Weekend Painter - Aya Sakagami

ちまたでじろうちゃんとよばれる、週末画家の活動のお知らせです。

www.flickr.com

ずんずん歩く夜のこと

普段、仕事は終電ギリギリいっぱいまでやれることをする感じなのですけど、もうええわぁ〜、とか、ってなった時は少し早く出て、会社から近鉄の駅まで約3、40分歩いて帰る。
運動不足を少しでも解消したい、という大義名分と、なにより、車やお店でぜんぜん明るい夜の街を信号無視してずんずん歩くのは気分がいい。
先々週あたりからヘッドホンをなくしており、無心になれる手段をなくしてしまう。何十分以上歩くコツは無心である。

それはそうとぱっと思い出した。おんさ展である。今年は、言葉のグループの「蟻とステッチ」のメンバーとして文章を寄稿する予定。何を書くかはあらかためどはついたけど、エピソードがわかずドラフトもかけない。
普段の生活が余裕がなさすぎて、ネタはカフェや家でどっこいしょ、と書いていたけれど、この無心になる時間を使って、ネタにまつわるエピソードを思い出し、何を思ったかも思い出し、言葉にしてみる、おお、幾つか出てきた。こんなネタのだしかたもありなのね。
電車に揺られ帰宅後ネタ帳に書きなぐる。いいかげん、まとめな。

文章のめどがついたら改めて、おんさ展について告知します!