Weekend Painter - Aya Sakagami

ちまたでじろうちゃんとよばれる、週末画家の活動のお知らせです。

www.flickr.com

朗読会のお知らせ

FBやツイッターで告知をしていましたが、明日、大阪枚方SEWING GALLERYでの「繕いの便り展 朗読会」に蟻とステッチというグループで参加します。

「繕いの便り展」は、毎年ギャラリーで行われている、ポストカードの展示で、1枚のはがきには、文字という器だけでは零れ落ちる、気持ちや空気を届けることができるということを思い出させてくれます。さまざまな作家さんによるポストカードを、その場で買って手紙を書いて送ることができます。

私は蟻とステッチが初めて行った朗読会に、お客さんとして聴いていました。自分が書いた文章を「自ら声に出して」読むことが、特別なものじゃない新しい表現で、やってみたいと思い、このグループのきっかけである「永井宏 文章のワークショップ」に参加しました。ビビリなおるんちゃうかともおもってね(笑)文章を書くこと自体はひとりでできますが、朗読はひとりではできませんから。

蟻とステッチはまんまですが「手紙」をテーマに、メンバーそれぞれの自身の体験から言葉を綴ります。全国津々浦々で朗読の活動をなさっている畑尾和美さんとご一緒させて頂きます。この朗読会のことを、こんなふうに、やわらかで言葉でびしっと表現なさる方です。あたたかな時間を過ごした後、遠くあの人に手紙を書きたくなってもらえたらなと思います。

「手元、心のそばに一枚の葉書が届くような、
  ぬくもりを囲む時間を一緒に過ごしましょう」



「繕いの便り展 朗読会」

2/4(土) 17時から 参加費 1000円(ぜんざいとお茶つき)

詳しくはこちら。
展示もやってますので、ぜひぜひお昼間から丘でおすごしくださいね。